So-net無料ブログ作成
検索選択

THE FLASH /フラッシュ海外ドラマ【ネタバレ】第3話の感想 [ドラマ フラッシュ]

スポンサードリンク




今回も海外ドラマのTHE FLASHフラッシュ ファーストシーズンの第3話『戻れない過去』についてネタバレしていきます。

THE FLASH・フラッシュの動画は記事下記の配信サービスで配信中です!!

2話までのあらすじ
閃光のようなスピードで移動できる特殊能力を得た主人公のバリーは仲間達と共に人助けや悪者と戦うことを決断する。危険だと反対していた育ての親でもあるジョーもバリーの活動を応援し、無実の罪で捕らわれている父親を一緒に助け出そうと結託。


フラッシュ3-戻れない過去トップ.jpg

THE FLASH/フラッシュ第三話『戻れない過去』【ネタバレ】



始まり


マフィアの一味が何者かにより襲撃される事件が起きる。
化学捜査班として現場を検証するバリーは複数の死体を確認し、死因は組織中毒性低酸素症だと推測する。

しかし、密室状態でもないレストランで順番に殺されていたので不可解な点を数多く残す。

バリーは毒ガスを操るメタヒューマンの仕業ではないかと考える。

ジョー・ウエスト刑事はメタヒューマンを捕まえても普通の刑務所には入れられないと言う。

そこでシスコがメタヒューマンの収容所としてスターラボ内の粒子加速器を提案する。


そして事件の分析を始めるケイトリン。
被害者の体から毒ガスの残留物がないと分かると、バリーは犯人が毒ガスを操るのではなくて毒ガスそのものになれるメタヒューマンではないかと疑う。

※ワンピースのスモーカー中将の毒ガス版ですね(>_<)
フラッシュ3-スモーカー.jpg

そんな中、ショッピングセンターにて毒ガスの事件が起こったと無線が入る。

現場に直行したバリーとスキンヘッドの犯人が遭遇、一度目の戦いが始まる。

パンチを繰り出すバリーだが犯人はガスになりパンチは空振りに終わる。

※もう一回ワンピースで例えると『悪魔の実』でゆう物理攻撃を無効化する無敵のロギア系ですね。最強…

そしてバリーは毒ガスを吸わされるが、スターラボに閃光のスピードで逃げ帰ります。

フラッシュ3-ミスト闘い1.jpg

スターラボではバリーの肺に残った毒ガスの分析が開始される。

シスコが犯人のメタヒューマンを「ザ・ミスト」と名付けます。


分析結果


シアン化水素に鎮静剤が混ざっていると毒ガスの分析結果が発表されるとバリーがあることに気付く。

フラッシュ3-毒ガス.jpg

「粒子加速器の爆発の晩に死刑になった者は?死刑囚はガス室へ行く前に鎮静剤を投与される」と名推理をかましてきます。

そして犯人はカイル・ニンバスという人物が浮かび上がった。

カイル・ニンバスは組織(初めに襲撃したマフィア)に裏切られて、女性判事に死刑宣告を受けた男だ。

その女性検事もニンバスに襲われている。バリーはそのニンバスを捕まえた刑事を調べると次のターゲットが分かるかもしれないと考える。

そのニンバスを捕まえた刑事は、、、、やっぱりジョー・ウェスト刑事でした。

急いで、ジョーの警察署に電話するバリーですが、ジョーは無実の罪で捕まっているバリーの実の父が収容されているアイアン・ハイツ刑務所に面会に行っていると聞かされる。

バリーはケイトリンから唯一の解毒剤をもらい急いでアイアン・ハイツ刑務所に向かいます。


対決


その頃、バリーの父親と面会していたジョーの背後にはザ・ミストことカイル・ニンバスの姿が…

バリーが駆け付けた時には一歩遅くジョーは毒ガスにやられていましたが、バリーの持ってきた解毒剤で一命を取り留めるジョー。

そしてバリーの実の父親はフラッシュことバリーを目撃したが、バリーは顔を高速で動かし素顔を確認できないようにする。

※↑自分的にここのシーンが一番衝撃的でした。バリーの父親は特殊能力をもったミストが現れジョーを倒しましたが、そのジョーを助けた男(実の息子)が顔を高速で動かして顔だけをブレさせた、めちゃくちゃ変なやつが現れたと思いましたよね、絶対、、|д゚)

そしてニンバスを追って外に出て直接対決の2ラウンドが始まります。

フラッシュ3-ミスト闘い2.jpg

ザ・ミストはガスになり、バリーに襲い掛かるがバリーは高速で逃げます。
「ガスは不安定なのでずっとガスのままではいられないはず」とハリソン博士の言葉の通りミストの体力はつき元の姿になったところをバリーが御用としました。

そしてミストことニンバスはスターラボ内の粒子加速器の中に収容されました。


お決まりの伏線シーン


最後の「お決まり」決定になったこの伏線シーンはやっぱりハリソン博士、いやハリソンの野郎の裏の顔がまた見れました。

粒子加速器の爆発が起こる晩にハリソンは秘密の部屋でバリーが雷に打たれるのを映像で見ていました!!

なんと、バリーがフラッシュになるのを仕組んだのはハリソンか!!?

もうほぼ、ほぼ今のところ、ハリソンは悪いやつで決定です。前回の第二話の最後の時に人も殺しているし…

でもこの伏線を張り巡らすだけ張り巡らして、なんかの拍子で最後にひっくり返してきたらすごい面白くなりそう…

次回もどんなメタヒューマンが出てきて、ハリソンのどんな悪だくみが分かるのかが楽しみです♪



感想


今回の第三話ではS.T.A.R.(スター)ラボの粒子加速器が爆発する瞬間というものがフラッシュバック形式で描かれていました。

ケイトリンには婚約者のロニーというスターラボの技術主任をしていた男性がいました。
ロニーは爆発のあった晩に被害を最小限に抑えようと粒子加速器内に入り、外からロックをかけるようにシスコに指示をします。
ロニーの犠牲で粒子加速器の爆発の被害が最小限に抑えられたんですね。

ケイトリンは婚約者を亡くしたという辛い過去を背負いながら仲間たちと乗り越えていくんですね( ;∀;)

何かと例えたがる自分は「北斗の拳」の世紀末に入る前の核戦争でトキがケンシロウとユリアをシェルターに入れて外から扉を閉めた泣かせるシーンを想い出しました。。

フラッシュ3-toki1.jpg

ロニーはトキのような、さぞかし素晴らしい男性だったんでしょうね。


そして第三話のメタヒューマンである敵の能力はミスト。

ガス、煙になり物理攻撃が全く効かないというほぼ無敵の能力でしたが、案外あっけなくバリーにやられてしまいました。

第三話まで見たフラッシュの感想は案外アクションがそこまで多くないのかなぁと思いました。

ストーリーも簡単で複雑ではないので片手間で見れる、お手軽な爽快アメコミドラマって感じです。

ただやっぱりここまで見ると続きが気になります…





動画配信サービス



こちら↓↓からも無料で視聴できますよ!

⇒ 動画配信サービスを比較してみた【映画・ドラマ・アニメが見放題】

動画配信サービスでは3つの会社を紹介していますが、フラッシュを見るなら
hulu(フールー)がおすすめです!

他のドラマや映画も見れるので無料トライアルはかなりお得です(>_<)




スポンサードリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。