So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラックリスト第2,3話感想と『無痛』最終回 [ドラマ ブラックリスト]

ブラックリスト シーズン1 第二話、第三話感想と『無痛』の最終回について

久しぶりに衝撃的な海外ドラマが現れた話の続きです。

⇒ブラックリストの第一話が面白すぎた

という話から、第二話、第三話を見ました。

ブラックリスト第二話2.jpg

正直、率直な意見としては第一話ほどの衝撃は続きませんでした[右斜め下]

第二話は大事なところが、ある意味衝撃映像すぎて

レッドが話している内容が何も耳に入ってこなかった
ので2回巻き戻して見ましたけど…(笑)

首にブスッと、、もごもご( ..)φ

レッドもリズに
「君はホテルでペンを首に突き刺すのが趣味なのか?」
と意味不明なブラックジョークをかましていました(笑)

見ていただいた方は分かると思います!!


そして第三話も『24』のような続きがきになる~感は
少し薄れてしまいましたm(__)m

残念です、、。でもこれからを期待して続きはしっかり
見ていこうと思います!


そしてブラックリストのオフィシャルサイトを見ていて
気付いたのですが、、

ブラックリスト第二話3.jpg

右上の↑この人物って

「あっ!!」

プリズンブレイクの超強烈なキャラ、

ティーバックこと(ロバート・ネッパー)Robert Knepper

ではありませんか(>_<)

ティーバック.jpg

う~ん やっぱり悪役が似合いすぎるw

第五話に出てくるみたいなので、楽しみにしています!




そして話は変わりますが、僕が唯一見ていた日本のドラマ

『無痛』 -観える眼-

無痛0.jpg

終わりましたね。

最終回、終わりましたね。。。うん|д゚)


なんであんなシリアスな感じと謎と伏線をうまく組み立てて

すごく面白かったのに最後の二話で急展開で詰め込み過ぎ!!

誰もが予想できる展開になってしまいました。ちゃんちゃん。

そして謎は残したまま…

為頼先生の奥さんの死の謎、死に際にでる犯因症の謎…

サトミちゃんの怪力の謎…

そして為頼先生は最後どこに旅立ったのか…

犯因症の研究に旅だったのではなさそうですね…


しかし最後に為頼先生がすごいいいセリフを言ってました。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人間は醜い。
だが、諦めるつもりもない。
俺は人間であることに絶望したくはない。
恨みも憎しみも痛みも悲しみも乗り超えていけるのが人間だと思いたい。

悪意を向けられれば報復せずに断ち切りたい。
無理かもしれない。
でも死ぬまでそう思い続けるのが人間だと思いたい。

俺は妻を失った苦しみを一生抱えて生きて行く。

『痛みは私だ!!』

そうだ。それが生きて行くことなんだ。

妻は人の最後というものを見せてくれた。
決して美しいものではない。
つらく醜いものだ。
だが、そこから目をそらしてはいけないんだ。
なぜなら、人とはそのような生き物だから。
痛みは人が生きていると言う証だから。
目をそらせば人というものを否定する事となる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 


はい、何だかんだ文句言ってますが、ここでしっかし

涙がポロリとこぼれました(´Д`。)グスン

さすが西島秀俊、演技力がすごいと思いました。
西島秀俊.jpg
思わず引き込まれて為頼先生の気持ちが痛いほど分かりました。

本当に素晴らしい役者さんですね!!


以上、話が二つに分かれてしまいましたが、ブラックリストと無痛でした。


▼ ▼ ▼こちらの配信サービスから無料視聴できます▼ ▼ ▼

⇒ 動画配信サービスを比較してみた【映画・ドラマ・アニメが見放題】


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ボクシングフェス2015・井上尚弥・八重樫東 [格闘技]

BOXING FES 2015

ボクシングフェス2015(W世界タイトルマッチ)

ちょっと前までの年末は毎年恒例で格闘技か
『ガキ使』の絶対に笑ってはいけないを交互に見ていましたが、
最近では格闘技がないですね~

懐かしきPRIDEがなくなりK-1も力をなくし
年末の僕の楽しみの一つが消えつつありましたが
今年はボクシングフェスをやってくれます(>_<)

しかもカードがW世界タイトルマッチと
超豪華なのでここでご紹介!!

[ボクシングフェス2015]詳細

2015年12月29日(火) 有明コロシアム
テレビ放送:フジテレビにて放送予定

↓↓メインカードはこちら↓↓



◆WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ◆

チャンピオン【井上尚弥】(大橋)
vs
同級1位・指名挑戦者【ワルリト・パレナス】(フィリピン)




現在、日本のプロボクサーで一番勢いがるといっても過言ではないでしょう。
世界最速での2階級制覇王者までのぼりつめた井上尚弥です。

ボクシングフェス2015井上.jpg

プロ成績は8戦 8勝 (7KO) 無敗

世界最速だったポール・ウェアーの9戦目での2階級制覇を20年ぶりに塗り替えてます。

2014年12月30日に行われた2階級制覇に挑むタイトルマッチ
WBO世界スーパーフライ級王者オマール・ナルバエス選は圧巻でしたね。

このナルバエスという選手は名チャンプで今までダウンをしたことがない
最強のチャンピオンと言われていましたが、わずか二回で井上のKO勝ち

ナルバエスのトレーナーは最強の王者がこんな倒れ方をするのはおかしい
「グローブに細工をしている」とクレームがきたと言われています。
もちろん細工なんてしていないので向こうのトレーナーはグローブを
確認後、苦笑いを浮かべて「グレートなニューチャンプだ」と返したと言われています。
オマール・ナルバエス戦1.jpg

すごいぞ井上!!

今回も安心してタイトルマッチを見ることができそうです!!

日本人の底力見したれっ!!!!




そしてもう一つの注目のビッグカード!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



◆IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ◆

チャンピオン・ハビエル・メンドサ(メキシコ)
vs
同級13位・八重樫東(大橋)




この八重樫という人物に自分は男を見ました。

マジでカッコいい男気のある選手です。

ボクシングフェス2015八重樫.jpg

当時2011年に苦労に苦労を重ねてついにたどり着いたWBA世界ミニマム級王者。
八重樫はなんとやっとの思いで掴んだ王者の初の防衛戦が、WBC・WBAの王座統一戦だったのです。

普通は何回か、防衛を重ねて重ねて、そういったでっかい
試合をするものです。

は、はつの防衛線が、王座統一戦??!
しかも相手は当時、日本人最短で世界王座を
獲得した井岡一翔、、誰もが知る破竹の勢いの選手です。

もっとも難しとされる一回目の防衛戦に普通、そんな
相手を選ばないし、そんな話が来ても蹴ります!!

しかっし、彼は男なのです。

絶対に背中を見せないのです。

相手がどんなに、強くても、待っている結果や進む道が
いばらの道でも逃げないのです…

なぜかって、、それは

男だからです(っ`Д´)っ

マジでしびれましたビリビリときました。

今、書いているだけでアドレナリンが出まくって
目頭が熱くなっています。

井岡戦の結果は負けてしまいましたが、男を見してくれました!!

八重樫選手は本当に素晴らしい選手です!

もちろんその八重樫に勝った井岡も素晴らしい選手なのは間違いないです。

でも八重樫は自分と同じ83年生まれなので勝手に親近感が沸いています。
※八重樫選手は早生まれなので学年は一個上ですが…

今回も全力で八重樫選手を応援します!!

がんばれ八重樫!!チャンピオン返り咲きやぁ(●≧v≦)
八重樫0.jpg


そして話が少し変わりますが、八重樫選手・井岡選手両選手が使っている
入場曲がAK-69という名古屋のHIPHOPアーティストになります。

今回のボクシングフェス2015でもAK-69がライブで参戦するらしいのです。

何を隠そうわたくしは15年以上AKのファンです!!

今回はテレビでの放送はあるのかな…ワクワク(^^♪

そしてAKのことを書きだしたらなんと記事の量が、
2倍以上になってしまったので分割して次回以降に書きます!!


以上、ボクシングフェス2015についてでした。

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

焦らず腐らず諦めず -あせらず、くさらず、あきらめず-

このブログのタイトルでもある
【焦らず腐らず諦めず】について本日は書きたいと思います。

焦らず腐らず諦めず12-17.gif

【焦らず腐らず諦めず】(あせらず、くさらず、あきらめず)
ですが、僕自身どこで覚えてきたのか正直覚えていません。

でもすごく良い言葉じゃないですか?!


【焦ら腐ら諦め】の【】できれいに韻を踏んでいるし、
日本語としてもとてもスタイリッシュで
きれいな言葉だと思います。

最近では何事でも躓(つまず)きそうになった時に
よくこの言葉を想い出して奮起しています!!


この言葉が気に入り過ぎて、
書にして部屋に飾りたいと思っていますが、
自分は字がきれいなほうではないので、
自分の叔母に習字で書いてもらおうと勝手に思っています(^^♪

叔母は習字の先生になれるぐらいの段をもっていて
字がめちゃくちゃきれいです。

いい年ですが、頭の回転も速く僕と違い学もかなりあります。

子供の命名の時もお世話になりました!!

また書いてもらったら勝手に画像をUPしますね♪



そしてこの【焦らず腐らず諦めず】の言葉の起源ですが、
確か大阪のラッパー「SHINGO☆西成」さんが
Twitterかなんかでつぶやいていたのかな…??

んん~思い出せない。。

ちょっと調べてみたらパナソニックの創立者、
「松下幸之助」が言っていたという説もあります。

ただこの↑松下幸之助説も定かではありません。


そして、【焦らず腐らず諦めず】を言ったであろう松下幸之助の
いろいろな記事を見ていたのですが、

「やっぱりこの人は偉いなぁ~」

と至極、当たり前ですが思い知らされました。

↑あほ過ぎるコメントすみません((+_+))

そしてネットサーフィンしているうちに
松下幸之助の名言集というものにたどり着いたのですが、

素晴らしい言葉をたくさん残されいるので
ここで少しシェアできたらと思います!!


【松下幸之助の名言】
失敗の多くは、成功するまでに
あきらめてしまうところに、
原因があるように思われる。
最後の最後まで、
あきらめてはいけないのである。


石の上にも三年という。
しかし、三年を一年で習得する努力を
怠ってはならない。


いかにすぐれた才能があっても、
健康を損なってしまっては
十分な仕事もできず、
その才能もいかされないまま
終わってしまいます。
では健康であるために
必要なことは何かというと
栄養であるとか、
休養とかいろいろあるが、
特に大切なのは心の持ち方です。
命をかけるというほどの熱意を持って
仕事に打ち込んでいる人は
少々忙しくても疲れもせず、
病気もしないものです。


「天は二物を与えず」と言うが、
逆に「なるほど、天は二物を与えないが、
しかし一物は与えてくれる」
ということが言えると思う。
その与えられた一つのものを、
事にして育て上げることである。


どんなに悔いても
過去は変わらない。
どれほど心配したところで
未来もどうなるものでもない。
いま、現在に
最善を尽くすことである。


悪い時が過ぎれば、
よい時は必ず来る。
おしなべて、
事を成す人は必ず時の来るのを待つ。
あせらずあわてず、
静かに時の来るのを待つ。

おっ!?↑【焦らず腐らず諦めず】に近い言葉ですね…

まず汗を出せ、
汗の中から知恵を出せ、
それが出来ないものは去れ。


人は何度やりそこなっても、
「もういっぺん」の勇気を失わなければ、
かならずものになる。


人生における成功の姿は、
予知できない障害を乗り越え、
自分に与えられた道を
着実に歩んでいくことにあらわれる。


さすが経営の神様とまで言われた人です。

全ての言葉に説得力があり言霊が宿っています。

そして男として、人間としてシビれる言葉が多いです。

勉強になりました!!ありがとうございます!!

日々精進して【焦らず腐らず諦めず】頑張ります!!


↓松下幸之助のおすすめナンバーワンの書籍です。マジで人生観変わります。
『道をひらく』左リンクが送料無料の書籍で,、右が電子書籍です。



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問