So-net無料ブログ作成

ブラックリスト第2,3話感想と『無痛』最終回 [ドラマ ブラックリスト]

スポンサードリンク




ブラックリスト シーズン1 第二話、第三話感想と『無痛』の最終回について

久しぶりに衝撃的な海外ドラマが現れた話の続きです。

⇒ブラックリストの第一話が面白すぎた

という話から、第二話、第三話を見ました。

ブラックリスト第二話2.jpg

正直、率直な意見としては第一話ほどの衝撃は続きませんでした[右斜め下]

第二話は大事なところが、ある意味衝撃映像すぎて

レッドが話している内容が何も耳に入ってこなかった
ので2回巻き戻して見ましたけど…(笑)

首にブスッと、、もごもご( ..)φ

レッドもリズに
「君はホテルでペンを首に突き刺すのが趣味なのか?」
と意味不明なブラックジョークをかましていました(笑)

見ていただいた方は分かると思います!!


そして第三話も『24』のような続きがきになる~感は
少し薄れてしまいましたm(__)m

残念です、、。でもこれからを期待して続きはしっかり
見ていこうと思います!


そしてブラックリストのオフィシャルサイトを見ていて
気付いたのですが、、

ブラックリスト第二話3.jpg

右上の↑この人物って

「あっ!!」

プリズンブレイクの超強烈なキャラ、

ティーバックこと(ロバート・ネッパー)Robert Knepper

ではありませんか(>_<)

ティーバック.jpg

う~ん やっぱり悪役が似合いすぎるw

第五話に出てくるみたいなので、楽しみにしています!




そして話は変わりますが、僕が唯一見ていた日本のドラマ

『無痛』 -観える眼-

無痛0.jpg

終わりましたね。

最終回、終わりましたね。。。うん|д゚)


なんであんなシリアスな感じと謎と伏線をうまく組み立てて

すごく面白かったのに最後の二話で急展開で詰め込み過ぎ!!

誰もが予想できる展開になってしまいました。ちゃんちゃん。

そして謎は残したまま…

為頼先生の奥さんの死の謎、死に際にでる犯因症の謎…

サトミちゃんの怪力の謎…

そして為頼先生は最後どこに旅立ったのか…

犯因症の研究に旅だったのではなさそうですね…


しかし最後に為頼先生がすごいいいセリフを言ってました。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

人間は醜い。
だが、諦めるつもりもない。
俺は人間であることに絶望したくはない。
恨みも憎しみも痛みも悲しみも乗り超えていけるのが人間だと思いたい。

悪意を向けられれば報復せずに断ち切りたい。
無理かもしれない。
でも死ぬまでそう思い続けるのが人間だと思いたい。

俺は妻を失った苦しみを一生抱えて生きて行く。

『痛みは私だ!!』

そうだ。それが生きて行くことなんだ。

妻は人の最後というものを見せてくれた。
決して美しいものではない。
つらく醜いものだ。
だが、そこから目をそらしてはいけないんだ。
なぜなら、人とはそのような生き物だから。
痛みは人が生きていると言う証だから。
目をそらせば人というものを否定する事となる。

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 


はい、何だかんだ文句言ってますが、ここでしっかし

涙がポロリとこぼれました(´Д`。)グスン

さすが西島秀俊、演技力がすごいと思いました。
西島秀俊.jpg
思わず引き込まれて為頼先生の気持ちが痛いほど分かりました。

本当に素晴らしい役者さんですね!!


以上、話が二つに分かれてしまいましたが、ブラックリストと無痛でした。


▼ ▼ ▼こちらの配信サービスから無料視聴できます▼ ▼ ▼

⇒ 動画配信サービスを比較してみた【映画・ドラマ・アニメが見放題】




スポンサードリンク



nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。