So-net無料ブログ作成

亀田興毅、引退を表明【試合結果速報】 [格闘技]

亀田興毅選手が引退を表明!!

亀田選手:「これ以上先はない」

試合結果速報です!!



結果は3-0の判定でチャンピオンの河野公平の防衛成功(勝利)となりました。

今回勝てば、日本史上初の四階級制覇でしたが負けたことにより試合後、

「これ以上さきはない」と現役を表明しました。


試合内容は亀田選手のいつもの足を使ってカウンターを狙うアウトボクシングと思いきや、序盤から打ち合うインファイトの場面が多く見られました。

河野選手は2回に右ストレートでダウンを奪うなど優位に試合を進めていき9回にはカウンターで左のショートフックが決まり、亀田選手の足がぐらつくもどちらの選手も前に前にのボクシングで会場は盛り上がりを見せていました!!

この試合のスタイルから亀田選手はもう勝つしかない、負けたら引退と決めていたのでしょう。悪役に徹するのも疲れたのだと推測されます。

しかし河野選手も気持ちは一緒です。自分の命をかけて戦っているボクシング…

「これで死んでもしょうがないと人生をかけていきました」と後のインタビューで語っています。


もちろん世界タイトルマッチという大舞台なのでどちらの気持ちも人生と命をかけた最高の戦いにしたいという気持ちは変わりはないと思います。


わたしは、【本物の男どうしの戦いが見れたと思います】


12ランド終わりのゴングが鳴ると河野選手は勝ちを確信し両こぶしを天に突きあげていました。一方、亀田選手は力なくコーナーによりかかっていました。

判定の結果詳細は115-109、116-108、113-111の3-0の完勝防衛になります。



ネット上ではすでに亀田選手の引退の件で、かなりいろいろ(亀田選手に対する批判的)な言動が飛び交っていました。。

三階級制覇という偉業も、弱い選手としかしていないとか、口だけとか、日本の恥とか、、。

わたしは前のブログでも書きましたが個人的にはアンチ亀田でもなければ得に好きな選手でもありませんが、三階級制覇はホントに凄いと思うし、並大抵の努力と苦労がなければできないものだと思っています。もちろん山中選手とかと試合してくれたら凄い楽しめたのにな…とかは思いますが、、w

なのでただ単に今は両選手、特に引退を表明した亀田選手にはお疲れ様と言いたいです。

どんな形であれ衰退していた日本のボクシング界を盛り上げて注目させたのも事実だし、三階級のチャンピオンになったのも事実です。

そこに行くまでの苦労や興行のためとはいえキャラを作り、バッシングされプレッシャーがある中で戦い続けた男に今はリBIGスピクトです。


そして河野選手には防衛おめでとうございますのと言いたいです。

今後はドンドン防衛まはた統一選や別階級のチャンピオンになって注目されるカッコいいチャンピオンであり続けてください!!

「って上から書いている自分は誰だと、、、ふと思いました。。

偉そうにしてすみません((+_+))」

まぁとにかく、今後も河野選手や山中選手、井上選手や井岡選手とまだまだ楽しめる、おもしろい試合がてんこ盛りなので楽しみにしています!

以上、ボクシング 河野公平×亀田興毅 タイトルマッチ試合速報でした。


そして本日17日の誕生花は
ネリネ・・・輝き、また会う日を楽しみに、華やか、箱入り娘、幸せな思い出
ブドウ・・・好意、陶酔、信頼
フヨウ・・・繊細な美しさ、繊細な美、富貴、しとやかな美人
フロックス・・・合意、温和、強調、あなたの気に入れば幸せ
ミズヒキ・・・慶事、祭礼
ムラサキシキブ・・・聡明 、愛され上手
ムラサキベンケイソウ・・・静穏


になります。

今日も大切な誰かの大切な一日になりますよーに♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。