So-net無料ブログ作成
格闘技 ブログトップ
- | 次の3件

亀田興毅、引退を表明【試合結果速報】 [格闘技]

亀田興毅選手が引退を表明!!

亀田選手:「これ以上先はない」

試合結果速報です!!



結果は3-0の判定でチャンピオンの河野公平の防衛成功(勝利)となりました。

今回勝てば、日本史上初の四階級制覇でしたが負けたことにより試合後、

「これ以上さきはない」と現役を表明しました。


試合内容は亀田選手のいつもの足を使ってカウンターを狙うアウトボクシングと思いきや、序盤から打ち合うインファイトの場面が多く見られました。

河野選手は2回に右ストレートでダウンを奪うなど優位に試合を進めていき9回にはカウンターで左のショートフックが決まり、亀田選手の足がぐらつくもどちらの選手も前に前にのボクシングで会場は盛り上がりを見せていました!!

この試合のスタイルから亀田選手はもう勝つしかない、負けたら引退と決めていたのでしょう。悪役に徹するのも疲れたのだと推測されます。

しかし河野選手も気持ちは一緒です。自分の命をかけて戦っているボクシング…

「これで死んでもしょうがないと人生をかけていきました」と後のインタビューで語っています。


もちろん世界タイトルマッチという大舞台なのでどちらの気持ちも人生と命をかけた最高の戦いにしたいという気持ちは変わりはないと思います。


わたしは、【本物の男どうしの戦いが見れたと思います】


12ランド終わりのゴングが鳴ると河野選手は勝ちを確信し両こぶしを天に突きあげていました。一方、亀田選手は力なくコーナーによりかかっていました。

判定の結果詳細は115-109、116-108、113-111の3-0の完勝防衛になります。



ネット上ではすでに亀田選手の引退の件で、かなりいろいろ(亀田選手に対する批判的)な言動が飛び交っていました。。

三階級制覇という偉業も、弱い選手としかしていないとか、口だけとか、日本の恥とか、、。

わたしは前のブログでも書きましたが個人的にはアンチ亀田でもなければ得に好きな選手でもありませんが、三階級制覇はホントに凄いと思うし、並大抵の努力と苦労がなければできないものだと思っています。もちろん山中選手とかと試合してくれたら凄い楽しめたのにな…とかは思いますが、、w

なのでただ単に今は両選手、特に引退を表明した亀田選手にはお疲れ様と言いたいです。

どんな形であれ衰退していた日本のボクシング界を盛り上げて注目させたのも事実だし、三階級のチャンピオンになったのも事実です。

そこに行くまでの苦労や興行のためとはいえキャラを作り、バッシングされプレッシャーがある中で戦い続けた男に今はリBIGスピクトです。


そして河野選手には防衛おめでとうございますのと言いたいです。

今後はドンドン防衛まはた統一選や別階級のチャンピオンになって注目されるカッコいいチャンピオンであり続けてください!!

「って上から書いている自分は誰だと、、、ふと思いました。。

偉そうにしてすみません((+_+))」

まぁとにかく、今後も河野選手や山中選手、井上選手や井岡選手とまだまだ楽しめる、おもしろい試合がてんこ盛りなので楽しみにしています!

以上、ボクシング 河野公平×亀田興毅 タイトルマッチ試合速報でした。


そして本日17日の誕生花は
ネリネ・・・輝き、また会う日を楽しみに、華やか、箱入り娘、幸せな思い出
ブドウ・・・好意、陶酔、信頼
フヨウ・・・繊細な美しさ、繊細な美、富貴、しとやかな美人
フロックス・・・合意、温和、強調、あなたの気に入れば幸せ
ミズヒキ・・・慶事、祭礼
ムラサキシキブ・・・聡明 、愛され上手
ムラサキベンケイソウ・・・静穏


になります。

今日も大切な誰かの大切な一日になりますよーに♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

亀田興毅 最新【試合】9対1のオッズの裏側?! [格闘技]

格闘技ファンとしては目が離せない試合があります。

『WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ』

河野公平VS亀田興毅


WBA世界スーパーフライ級王者 河野公平(ワタナベ)

WBA世界スーパーフライ級2位 亀田興毅


16日、日本時間では17日に試合が行われます!

アメリカのオッズでは9対1で○○選手が有利と出ています!!!
↓下記に↓詳細書いてます!!

また日本のライセンスを持ってない亀田選手の試合はテレビ中継されるのか?!

圧倒的な知名度を誇る亀田選手

しかしながら最近の亀田選手の試合は何でテレビでやらないの?!

そんな疑問やチャンピオン河野選手ってどんな選手?!

といった疑問も含めて書かせていただきます!


テレビ放送は17日19時54分からテレビ東京で放送されるようです。

まずはWBA世界スーパーフライ級王者である
河野公平選手のプロフィール

河野.jpg
河野 公平(こうの こうへい、1980年11月23日 – )は
日本のプロボクサー。山梨県中巨摩郡出身。第32代日本スーパーフライ級王者。
第28代・第30代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王者。
第22代・第24代WBA世界スーパーフライ級王者。
闘争心溢れる突進が持ち味。ワタナベボクシングジム所属。
東亜学園高等学校卒業。森永製菓からウイダーのパートナーとしてサポートを受けている。
基本情報
本名 河野 公平
通称 タフボーイ
階級 スーパーフライ級
身長 166.5cm
リーチ 170cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 1980年11月23日(34歳)
出身地 山梨県中巨摩郡
スタイル 右ファイター
プロボクシング戦績
総試合数 39
勝ち 30
KO勝ち 13
敗け 8
引き分け 1
(wikipediaより引用)



正直、世界チャンピオンなのにあまり名前知らないですよね。

そうなんです。河野選手の試合は泥臭くあまり目立たないのと世界チャンピオンにしては多い黒星のせいでそこまで知名度がないのです。

しかしながら目立つ武器がない選手ですが、かなりの努力家でスタミナを活かしたファイトスタイルでボクシングファンからは多くの注目を集めています!


わたくしの好きなボクシング漫画「はじめの一歩」の鴨川会長の名言で

努力した者が全て報われるとは限らん。しかし!
成功した者は皆すべからく努力しておる!!」


鴨川会長.jpg

というまさしく確信を捉えたセリフがあります。

そして

「地道な努力こそが最大の近道と知れ!!」

という名言もあります。

タフボーイと呼ばれることもあるぐらいスタミナを活かしたタフな試合でファンを沸かしているとか河野選手の努力で泥臭くてもいいので良い試合を期待したいですね♪



WBA世界スーパーフライ級2位
亀田興毅選手のプロフィール

亀田.jpg
亀田 興毅(かめだ こうき、男性、1986年11月17日 – )は
日本のプロボクサー、実業家。大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。
第21代WBA世界ライトフライ級王者。第36代WBC世界フライ級王者。
第91代WBA世界バンタム級王者。日本人初の3階級制覇王者。
亀田三兄弟の長男で、亀田大毅・亀田和毅は実弟、亀田姫月は実妹
亀田史郎は実父である。左利き。亀田プロモーション代表取締役社長。
基本情報
本名 亀田 興毅
通称 浪速乃闘拳
階級 スーパーフライ級
身長 165.9cm
リーチ 169cm
国籍 日本の旗 日本
誕生日 1986年11月17日(28歳)
出身地 大阪府大阪市
スタイル 左ボクサーファイター
プロボクシング戦績
総試合数 34
勝ち 33
KO勝ち 18
敗け 1
(wikipediaより引用)



圧倒的な知名度を誇る亀田選手ですが、なぜ最近テレビで試合が流れない(試合がない)のでしょうか?!

それは属に言う亀田問題でJCBが亀田家の日本プロライセンスを事実上剥奪したからです。


亀田問題の発端を関節に説明すると2013年12月3日に行われた亀田興毅選手の弟である亀田大毅選手の大座統一タイトルマッチで大毅選手が敗れたのにも関わらず、相手選手の計量失敗で大座を保持してしまった事がきっかけと言われています。

またここで問題視されているのは計量失敗はよくあることですが、事前に相手が計量失敗をしているのを知っていて、負けても勝っても王座で居続けられると承知していて試合に臨んだことだそうです。。

そういった問題や過去の問題も踏まえてJBCは亀田家全員に日本プロライセンスの剥奪という最も重い処罰をくだしたのが亀田家問題です。

日本プロらセンスを持っていないことで日本では試合ができなくなってしまったのです。

そんな中で試合がしたくても出来ない状態が続いていたのです。
しかし今回はWBAから指名試合の興行権入札指令という形で試合がアメリカで決定したのです!!



そしてそんな話はさて置き、アメリカのこういった大きい興行試合では全て賭けの対象になっているのをみなさんはご存知でしょうか?!

今のところ賭けのオッズは

9対1という圧倒的な形で亀田興毅選手有利になっています。

「9、1って、、、」恐ろし差がついていますね。。

わたくしは特にアンチ亀田というわけではありませんが、この↑オッズを見たら圧倒的不利とさている河野選手に頑張ってほしいものです(>_<)

下馬表を覆して河野選手のKO勝利となればメイクドラマですね♪

ただ亀田興毅選手が勝てば日本史上初となる四階級制覇になります。

それはそれですごいです!!

どちらにしよ見ごたえのあるいい試合になったらいいなと願うイチ格闘技ファンでした。


ちなみにわたくしの一番好きな選手は長谷川穂積選手です。。

長谷川選手のめちゃくちゃ心温まるエピソードがあるんですが、

また次回に書きま~すね(^^♪



そして毎日更新している誕生花
今日10月16日の誕生花と花言葉は
コケバラ…可憐、無邪気
コバノランタナ…厳格
サルトリイバラ…不屈の精神、元気になる
ソリダスター…私に振り向いて
ニシキギ…あなたの魅力を心に刻む、危険な遊び
マリーゴールド…乙女の美しい姿、真心



になります。

今日も大切な誰かの大切な日になりますように♪



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
- | 次の3件 格闘技 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。