So-net無料ブログ作成
格闘技 井上尚弥 ブログトップ
- | 次の3件

井上尚弥の戦績がすごすぎる件! [格闘技 井上尚弥]

井上尚弥の戦績がすごすぎる件



こないだのタイトルマッチ防衛戦から間もない井上尚弥ですが、
次戦に誰をマッチメイクしてくるのかが、かなり注目を集めているようです。


ますは井上尚弥のプロフィールから

井上尚弥6-4-3.jpg

名前:井上尚弥(いのうえなおや)
生年月日:1993年4月10日
身長:163cm
リーチ:170cm
出身地:神奈川県座間市
利き腕:右利き
階級:WBO世界スーパーフライ級王者
階級:WBC世界ライトフライ級王者


そして戦績は皆さんご存知だと思いますが

10試合中 10連勝 0負け 8KO
無敗です!!

まだ10試合しかしてないのにライトフライ級とスーパーフライ級の
2階級を制覇して防衛もしてるんですね。


また井上尚弥がモンスター怪物と言われるのは強い相手としか
闘っていないということも一つ挙げられます。


ちなみに井上尚弥は、大橋ジムとの契約書に井上自身の希望で
「強い選手だけと試合をする。弱い選手とは試合をしない」

ようは強いやつとしかやらない

との条件でプロ契約したそうです。

今現在のプロボクシングはWBA/WBC/WBO/IBFの4団体があり
その中でも暫定王座や弱いチャンピオンと闘い、弱い挑戦者を
選んで防衛をするという中、本当に強い選手やチャンピオンと
しか試合をしない井上尚弥は間違いなく正真正銘のチャンピオンと
言えるでしょう。

スポンサードリンク




井上尚弥の戦績をまとめるとやっぱり凄い



また井上尚弥は日本人男子最短記録となる6戦目での世界王座獲得、
そして世界最速の8戦目での飛び級での2階級制覇達成といった
偉業だけではなくマニー・パッキャオ、フロイド・メイウェザーと
いった世界的なスーパースターを抑えて世界的な大手ボクシング
専門ニュースサイト2014年の年間MVPに日本人史上初めて選出されています。

特に井上尚弥の名前を世界に広めたのはナルバエス戦ですね。

当時のWBO世界スーパーフライ級王者オマール・ナルバエスは
フライ級世界王座を16連続防衛しWBO世界スーパーフライ級王座を
11連続防衛中でプロ・アマ通じて20年以上150戦超のキャリアで
一度もダウンをしたことがないスーパースターのボクサーです。

ナルバエスはスーパーフライ級以下では14年間無敗でしたが
井上尚弥は2R3分1秒KO勝ちを収めたのが本当に印象的です。

井上尚弥-ナルバエス戦.jpg

昔の記事にも書きましたが、ナルバエス陣営では世界最強の
チャンピオンがこんなKOをされるわけがない、井上尚弥の
グローブには鉛が仕込んでいるのではないかと疑い
その場で確認したとされていますが、当然そんなものは
なかったのでナルバエスのトレーナーは
「グレートなニューチャンプの誕生だ」
と苦笑いしたそうです。

恐るべし井上尚弥の強力超ストロングパンチ…

そうそう戦績ですが、まとめると下記になります。

/ 日付 勝敗 対戦相手 内容
1戦目 2012年10月2日 クリソン・オマヤオ 4R KO
2戦目 2013年1月5日 ガオプラチャン・チュワタナ 1R KO
3戦目 2013年4月16日 佐野友樹 10R TKO
4戦目 2013年8月25日 田口良一 10R 判定
5戦目 2013年12月6日 ヘルソン・マンシオ 5R TKO
6戦目 2014年4月6日 アドリアン・エルナンデス 6R TKO
7戦目 2014年9月5日 サマートレック・ゴーキャットジム 11R TKO
8戦目 2014年12月30日 オマール・ナルバエス 2R KO
9戦目 2015年12月29日 ワーリト・パレナス 2R KO
10戦目 2016年5月8日 デビッド・カルモナ 12R 判定


ちなみにアマチュア時代の戦績は
81戦 75勝 6敗 (48KO/RSC)

次の試合が楽しみで仕方がないですが、
今は前のカルモナ戦での試合で痛めた
両こぶしが心配です。

拳のケガは、
ストロングパンチャーを持つが故の
宿命なのかもしれませんが…

こんなテクニックがあり面白くて強いボクサーが
ケガで引退とかだけはやめてほしので本当に
早く完治させて最善の状態で
次の戦いに備えてほしいと心より願います!!

以上、井上尚弥の戦績についてでした。

井上尚弥の事はまた書きます!


↓ ↓ ↓関連 注目記事 ↓ ↓ ↓
⇒ 井上尚弥、拳の怪我の具合は?
⇒ 井上尚弥の次戦は誰?2016年最新
- | 次の3件 格闘技 井上尚弥 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。